赤帽の仕事

赤帽ネット運送はどんな仕事をしてるの?



赤帽車専用強化エンジンの660ccのサンバートラック、これが仕事の素ですが、
全ての仕事にこの車がなければ仕事にならないかと言うとそうでもありません、
赤帽車かそのドライバーが対応出来る仕事はなんでもします。
封書を1通もって100km走る事もありますし、食品も運びます、重たい鉄の固まりの金型も運びますし、
輪転印刷用の1本300kgのロ−ル紙も運びます、当然印刷物も、また仏壇も運びます、木工品も運びます、
50cc位の単車も運びます、御家庭の冷蔵庫だけとか
洗濯機、パソコン、 楽器など、それぞれのものによってそれなりのコツが要りますので、やはり経験が必要です。
会議場などの催事等の搬出、搬入等もやります
会社の事務所移転などで端末の回収及び設置などの仕事もします、これは現地の技術者の指示で行うものです、これですと端末のノートパソコンが何台あっても 赤帽に積めるだけ回収して移転先に設置するのでもネットワーク技術者は1人で済むのでお得です、
回収、設置時にお手伝いするのは各電源、ネットワークケーブルを外し 赤帽車による運送、そして移転先での装着迄です。
これは出来ないな〜〜と思うのはピアノの移動とか大型の水槽(大型の熱帯魚を飼っている)は僕には無理です
タクシーではないので人間だけを乗せてお金を頂く事はできませんが、
お荷物と一緒に、お荷物の監視で行き先迄乗る事はできます。

特に赤帽が重宝される仕事に「スポット配送」があります
この仕事の時はとにかくスピードが要求されます、車を早く走らせると言う事ではありません
ミス無く確実に指定の時間にお届けしなければなりません、試作品なり製品なりが出来上がるのが
夜の9時であったり10時であったりするわけですが、それをその時間に引取って
何百kmも走って納品先の始業時迄に届けるのです、そうとうな気配りが要求されます

そして作業員としての仕事もします、4トン車、10トン車、コンテナにドライバー1名でやってきて
その積み荷の荷卸しを手伝うという仕事です、それは引っ越しの荷物であったり、
ジュースなどのパッケージであったり、大きなサーバーであったりしますが夏場はバテます。

ハンドキャリーという仕事もありますが、結構な立替金が必要です、
これは、新幹線なり在来線なり飛行機なりを使って品物をお届けする仕事です、
依頼主にとって早く確実に安く品物を届ける事ができるのでメリットが多いと思いますが
その交通費は赤帽が全て立て替えるので、僕のような貧乏な赤帽ではかなりキツイです。

宅配も赤帽全体としてはやっています。
また、定期と呼んでいる、決まった仕事だけをしている赤帽もいます、
この場合は赤帽の金額より安くなる場合が多いようです、多少やすくても安定した収入を望む人向きです
どのような仕事でも一度御相談して下さい、相談は無料ですし、匿名での御相談でもけっこうです。




戻る